読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビンポセチンと合わせて摂取したい成分が入ったオーシャンズ3ベターブレイン

海からの三大栄養素、オメガ-3、アスタキサンチン、フコキサンチンをブレンドしたオメガキサンチン(OmegaXanthin)と、脳の栄養素ビンポセチン、バコパホスファチジルセリンを配合した総合健康補助サプリメントです。

オメガ-3とは、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等を含むといわれる多価不飽和脂肪酸で、魚の油のに多く含まれているものです。オーシャンズ3では原材料に汚れていない海で捕れた新鮮な魚のみフィッシュオイルとして使用し、鮮度を維持するために独自のピュアマックスプロセスを用いて精製することにより、新鮮かつ、さわやかな味と魚臭のない製品に仕上げています。

このオメガ-3は血中の中性脂肪を減少させたり、血液をさらさらにする効果があり、脳内の血流促進、血栓予防の作用に効果があると期待され、またこれらは脳の栄養素にもなり、記憶力や精神面でも健康に寄与します。

フコキサンチン(fucoxanthin)とは、ワカメやコンブなどの褐藻類の中に見つけられる、ルテインリコピンのようなカロテノイド(フリーラジカルから細胞を保護する強力な抗酸化剤)の一種です。フコキサンチンには、また、サーモジェニック(thermogenic)効果があることが臨床的に立証されています。サーモジェニックとは、脂肪のような体の内部に溜まったエネルギーの原料を必要とする、体の代謝率を増加させる作用のことで、フコキサンチンは、特に、お腹周りの脂肪のような白色脂肪組織の代謝、分解に優れています。 

アスタキサンチンは、老化の原因といわれる、細胞の酸化を防ぐ「抗酸化力」に優れているため、健康・美容の分野で注目されている天然成分です。
心臓血管系の健康において、オメガ-3は、繊維素損傷の救済や、血栓形成に関わる化合物として血液循環を促進する働きがあり、アスタキサンチンは、動脈破壊の原因ともなるフリーラジカルと戦い、フコキサンチンは、心臓血管系、もしくは総合的な健康における、体の炎症反応をサポートし、それぞれの成分は相乗的に働きます。また、アスタキサンチン、フコキサンチンは、両方とも脂溶性の抗酸化剤ですので、体がそれらを吸収するためには、オメガ-3のような脂肪酸が必要となります。

ビンポセチンはカビントンとも呼ばれ、ツルニチニチソウ(lesser periwinkle)のキー成分であるビンカミン(vincamine)からの派生成分です。最近の研究では、ビンポセチンが、ストレスや加齢などを原因とする、認知能力や物忘れ(短期記憶欠損)などの改善に効果があるとのことです。バコパは記憶力、学習能力、リラクゼーションをサポートするハーブとして、インドのアーユルベーダでは古くから使用されています。このバコパは脳のヒッポカムポス(記憶中枢)を含む多くの部分で、抗酸化防御能力を増大させることが期待されます。
ホスファチジルセリン(PS)については、脳の神経細胞膜に多く含まれるリン脂質で、脳の栄養素とも呼ばれています。
 
◆効果
・脳内の血流と酸素利用効率の改善・活性化
・ストレスや加齢による物忘れ防止
・健康的な神経機能維持
・目、皮膚、関節、骨の健康維持
 
◆用法
成人の方は、1日3ソフトジェルをお食事と共にコップ一杯のお水でお摂りください。
4歳以上のお子様は、1日1ソフトジェルとしてください。
成人の方は、慣れるに従い徐々に1回2ソフトジェルを1日3回まで増やしても良いです。(1日6ソフトジェルを限度としてください)